腰痛に効果あり?ムアツふとんの評判と効果

ムアツふとんという名前の布団を知っていますか?
腰痛改善に効果が期待できると言われている布団で、腰痛持ちの間では、割と有名な布団です。

 

表面がデコボコになっていて、体重を分散してくれる仕組みになっています。
このおかげで全身の血流を悪くしないので眠ることができるので、腰痛が改善できると言われているのですね。

 

眠る時の姿勢や癖によって、体のどこに1番体重がかかるかが違ってきます。
腰痛の人は、腰に体重がかかる寝姿勢を無意識に取っていることが多く、これが腰痛悪化の原因となります。

 

普通の布団が、体を「面」で支えることに対して、ムアツ布団は人の体を「点」で支えてくれます。
そのおかげで、変な癖で偏った重さがかかっていても、体重を分散してくれます。

 

変わった形状ですので、最初に寝た時に違和感を覚える人も多いようですが、慣れてくると癖になるという人がほとんどです。
腰痛を持っている多くの人が愛用しています。

 

特にお年寄りの腰痛持ちには長年愛用している人が多いようです。
1974年発売なので、歴史がとても長いのですね。

 

「雲のやすらぎ」はムアツふとんの進化版

最近では、「雲のやすらぎ」という名前で、ムアツふとんの進化版といった感じの布団も販売されています。

 

これから新たに布団を買うという人は、ムアツふとんよりも雲のやすらぎを選ぶ人が多いようです。

 

変わらない物のよさもありますが、こうした機能性アイテムは進化したものの方が優れているようですね。

 

ただし、こうした布団が必ず腰痛を改善してくれるとは限りません。

 

同じ腰痛でも、原因は様々です。
病気や骨の異常から発生している腰痛には、こうした布団が合わない場合もあります。

 

購入前に、医師に相談した方がいいでしょう。

 

こうした布団を使っても、一朝一夕ですぐに効果を感じる人は少ないでしょう。

 

日々使用しているうちに、睡眠が心地よいものへ変わっていっている事を少しずつ感じるパターンがほとんどではないでしょうか。

 

これらの布団は、通気性も考慮して作られているので、汗で蒸れて寝苦しさで目が覚めるという事もないようです。

 

腰痛で悩んでいる人は、こうした布団への切り替えを考えてみると良いのではないでしょうか。